ラミューテの効果

大人ニキビの原因を知る

10代の頃の思春期ニキビとは原因もケアも異なるのがいわゆる
大人ニキビです。
成長期に出来るニキビの多くは過剰分泌された皮脂が原因とされますが、大人になってからのニキビには他にもさまざまな原因が考えられます。
なかでも多いと言われているのが、女性ホルモンの乱れや乾燥によるバリア機能の低下などです。大人ニキビには根本原因からのケアが大切です。自分のお肌を良く知ることでより効果的なケアが可能になり、ニキビを直すだけではない肌荒れのトータルケアに繋がります。では具体的な原因について考えてみましょう。

 

大人ニキビの原因

 

皮脂の過剰分泌

最も一般的に知られているニキビ肌の原因は皮脂の過剰分泌です。
皮脂分泌のバランスは女性ホルモンや乾燥に影響を受けやすく、分泌が過剰になると毛穴が詰まって原因菌が繁殖します。
成長期である10代中頃から見られるニキビは皮脂の過剰分泌によるものが殆どです。

 

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンの乱れを原因とするニキビは、特に生理前後や産後、または疲れとストレスの多い時期にできやすいと言われています。
肌の保湿機能や皮脂量のバランスは女性ホルモンの影響を受けやすく、ターンオーバーの乱れに繋がることも要因の一つです。

 

乾燥

ニキビと乾燥肌は性質が相対しているイメージがありますが、実は乾燥はニキビの原因と大きく関係しています。
乾燥で肌のキメが乱れると角質層がめくれた状態になり、最近の侵入っや外的刺激を受けやすくなってしまうのです。

 

「大人になってからのニキビは年齢肌の始まり」なんて言われた時代もありました。
肌の疲れや加齢による免疫力の低下が原因という考え方が知られていたためですが、大人ニキビの原因はそれだけではありません。
ニキビの主要な根本原因に繋がるのは、「女性ホルモンのバランス」です。
肌のターンオーバーのサイクルや皮脂量、保湿・免疫力などにも、女性ホルモンは大きな影響を及ぼします。
自分の肌のサイクルを知り、女性ホルモンのバランスにプローチして行う大人のニキビケアには……
『ラ・ミューテ アドバンス保護美容液』がオススメです。

 

ラミューテの効果はここがスゴイ

ラミューテはニキビなど、肌トラブルのケアのために根本原因となる女性ホルモンのセルフケアに着目し、内側からも透明感のある美しさを引き出します。
配合成分は3種のセラミドやメバロノラクトンなどの豊富な美容成分と、無農薬・有機栽培の天然ダマスクローズ。肌のバリア機能をサポートし、日本人の肌に親和性の高い天然原料にこだわって生成されています。
アルコール・鉱物油・石油系の刺激成分は一切使用しておらず、敏感肌への使用も安心です。
高い保湿力とバリア機能を高める保護成分、さらに皮脂バランスを整える効果でニキビの根本原因ケアだけでなく、テカリや化粧くずれの起きにくい肌環境へと改善するラ・ミューテ。肌本来の機能を引き出す肌荒れケアと、内側からアプローチする女性ホルモンのバランスケアというトータルサポートは、悩める女性の強い味方です。
プラセンタやヘキサペプチド-3の作用で、肌のハリと弾力アップにも効果が期待できます。脇脱毛

 

 

  さらにラミューテは製薬会社との共同制作された化粧品であるため安心して利用することができます。

 

ラミューテは180日間と長期の返金保証を設けており、現在半額キャンペーンを実施中!

まずはこの機会に実際に使ってみて、その高い効果を実感してみてください